年賀状の印刷(宛名印刷)

◆ここでは、はじめての年賀状印刷について説明します
最初に1回目として、年賀状の表面印刷(宛名面印刷)です

1)筆まめVer26を起動して、オープニングメニュー画面まで開きます
ここで、宛名面(ハガキ表面)を選択します
●今回は、宛名面から印刷してみますので、上のタブから宛名を選択して、黄矢印
「保存した住所を開く」をクリックです。赤丸
400

2)自分が保存した宛名のファイルが表示されますので、
印刷したい、ファイル名を選択して、「開く」をクリックです。青矢印
※この例では、サンプルを選択しています
401
3)宛名のカードウインドウ面が開きます
左上の「印刷」と書かれた文字か、「プリンタアイコン」をクリックします
どちらでも同じです
402

4)印刷設定画面が表示されます。ここは非常に重要です
まず、左側にある
●印刷設定項目の「範囲」を選択した状態になっていることを確認します。緑矢印
この「範囲」を選択することで、右側には範囲に関する設定が表示されます
次に右側です、青枠
●印刷範囲項目の「現カード」を選択した状態になっています
つまり、カードウインドウ上の画面で見えている、カードのみを印刷になります
ですので、見えているのは1枚なので1枚だけです
★その上のすべてを選択すれば、当然カードすべてを印刷対象になります
★指定範囲を選択すれば、
例えば3枚目から7枚目など自分で指定したカードのみが印刷できます
405

■次に、プリンタ設定項目です。赤枠
●まずプリンター名を確認します、ここが間違て散ると、印刷できません。
ここは、自宅にある、プリンターの型番になっているか、確認します
※この例では、Cubpdfになっています(仮想プリンター)
●用紙のサイズは、年賀状なので、ハガキサイズにします
※A4なドに印刷したい場合は、ここで変更します
●印刷方向は、自分が作成した、縦か横に合わせます
※ここも、縦と横を間違えると、当然、うまく印刷できません
●出力先は、プリンターを選択します。
※初心者の方は、ここは、プリンターにしておくことです
ここでの設定にミスがあると、思い通りの印刷になりません。

5)ここまで、できたら、必ず印刷する前に、プレビューで確認します
右下の「プレビュー」ボタンをクリックします。赤矢印
406

6)すると、実際に印刷されたときの、状態を見て確認できます
これは、非常に重要なことで、ここで、確認して、問題なければ、
実際の印刷に進みます。
407
このプレビュー画面のままが、印刷されるので、間違いがないか、確認します
この例でが、1枚だけみてますが、実際には、全ての作成したプレビューが見れます
上の「閉じる」で、プレビュー画面は消えます

7)問題なければ、プリンターアイコンクの「印刷開始」をリックです
408

あとは、印刷が終わるまで待ちます。印刷ボタンを押しても、準備に時間があって
すぐに印刷されない場合もありますので、少し待つといいかもです

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする